SUPER GT参戦報告

CARGUY Racingは既にご報告の通り 新たな挑戦として、SUPER GT 2018年シーズン に参戦致します。

2015年にLamborghini Super Trofeoで本格的にレースデビューを果たした代表の木村 デビュー戦から、その走りのセンスの片鱗を見せつけ、クアラルンプールでは1位獲得 続くセントゥール、セブリングと表彰台を渡り歩き気づけばシリーズ2位(AMクラス)でデビューイヤーを飾った。 2016年はSuper耐久にスポット参戦。

岡山ではHURACAN GT3をデビューさせ、2017年からはSuper耐久シリーズへの参戦を決めた。

CARGUY Racingは2017年、Blancpain GT Asia 富士ラウンドにて優勝という快挙を達成。

Blancpain優勝を掴み取った横溝直輝 / ケイ コッツォリーノ は2018年も引き続きCARGUY Racingで活躍します。

2015年のレースデビューから3年目の今年、CARGUY Racingは国内最高峰のレース『SUPER GT』へ参戦が正式に決定致しました。

応援頂ける皆さまからのご要望や数々の御縁もあり、ホンダ様との準備期間を経て、NSX GT3 1号車のデビューを引き受けさせて頂きました。

2018年 SUPER GT GT300

チーム体制 エントラント名『CARGUY Racing』

代表:木村 武史

監督:ケイ コッツォリーノ

1stドライバー:横溝 直輝

2ndドライバー:木村 武史

3rdドライバー:Afiq Yazid

エンジニア:JAS MotorSports 様 /田邊 宏昭

テクニカルサポート:株式会社M-TEC 様

メンテナンスガレージ:CARGUY Factory

さらに今年は強力なメインスポンサー様とタッグを組む予定です。

チームは今、開幕へ向けて様々な準備を進めています。

ドライバー達は闘志を燃やし、ハードな練習メニューを淡々とこなしています。

昨年よりパワーアップしたCARGUY Racingの活躍をご期待ください。