2018年 CARGUY Racing

CARGUY Racingは今年、既に発表の通り、SUPER GT GT300クラスへ、ホンダNSX GT3で参戦致します。

参戦カテゴリは他に、Blancpain GT Asia 鈴鹿/富士の2戦の他、フェラーリチャレンジAPAC日本ラウンドの2戦、スーパーカーレース全戦、そして鈴鹿エンデュランス10時間耐久へのエントリーをご報告致します。

車両はHONDA NSX GT3の他、Ferrari 488チャレンジ、Lamborghini HURACAN GT3を起用致します。

全レースにおいてMoty’s様のスポンサードを受け、昨年のSuper耐久でも抜群のエンジン保護性能を発揮した高性能オイルを全車で使用致します。

また、CARGUY Factoryも本格始動し、最新のシミュレーター9機をフル稼働! お子様や女性の方でも楽しめるお手軽なレーシングシミュレーターから、実車でのサーキット走行中のシチュエーションに近い振動やステアリングの重さ、挙動をリアルに体感できる最新のレーシングシミュレーターまで合計9機のシミュレーターを導入。

全台で同時にレースを行うこともでき、ご友人やチームの皆さまで白熱のバトルをお楽しみいただけます。

サーキットを実車で走らせれば必然的に発生するタイヤ代や燃料代といったコストの負担なく、限りなく実車に近いシチュエーションでの練習ができます。

CARGUY Factoryは富士スピードウェイの帰り道にお立ち寄り頂ける好立地に位置します。

それはつまり、スポーツ走行後の復習や、悪天候で走行できなかった日、すぐにレーシングシミュレーターでのスポーツ走行やレースが可能ということです。

シミュレーターからのステップアップとして、レーシングカーのレンタルサービスも本格的に展開致します。

レース仕様にチューニングしたHONDA S2000 AP1でのサーキットデビューを体験して頂き、Lanmborghini HURACAN SuperTrofeoでのレーシングカーデビューをサポートします。

レーシングカーでのドライビングに慣れてきたお客様へと、CARGUY SuperCarRaceへの挑戦もパッケージでのフォロー体制を準備させて頂いております。

HURACAN SuperTrofeoもしくはHURACAN GT3をレンタル頂き、JAF公式レースへとデビューできます。

その後はSuperCarRaceでの経験を活かし、Super耐久やBlancpain GT アジアシリーズ、Lamborghini SuperTrofeoシリーズなどへの参戦もバックアップ可能!

代表の木村が歩んできたレーサーデビューへの道を、お客様も最短ルートで歩むことができます。

2018年のCARGUY Racingはレースだけではなく、お客様との新しい関係も構築しつつさらなる飛躍を目指します。

どうぞ宜しくお願い致します。